TOMOHIRO HANADA

PHOTOGRAPHY

Unconscious

Unconscious

人はなぜふとした瞬間に外を見るのだろうか?

そこには一枚のガラスがあった。感情という見えない心を描くのは不可能だ。

だが、感情が動いた瞬間を写真として記録することができる。

割れていたテレフォンボックスのガラスは何を表していたのだろうか?

窓ガラスの掃除をしていた時に、僕は何を気づいたのだろうか?

私は、自分の内面性を知る為に、ガラス越しに見えた風景を撮り続けた。